Speak

太陽からの手紙。。完、、、、もとい、、太陽への手紙(爆)

ゴールとは何か?


では、スタート、デビューとは?


昨日拝見させて頂いた・・プレゾン2009~ 太陽からの手紙~を観劇しながら・・

 


僕はふと・・


そんな事を考えていた。

 


申し上げておくが・・これは、あくまで僕の考え方であるので・・


考え方と言うのは・・人間、人それぞれに違うものであり・・


さりとて昨日までの考えが人との出会いや人からの進言、また自らの探求により変化していくものであるので・・

 


一概に明確な答えと言うものは・・


人それぞれに顔が違ったり・・環境、家族が違うように・・本当に人生というものは・・それぞれだ。

 

 


始めに申し上げておく。


~太陽からの手紙~


本当に素晴らしかった。

 


出演者皆それぞれ・・生き生きとした顔で・・それぞれの。。自身に与えられた役割を真剣に全うし、


それぞれにキラキラと輝いていた。まさに太陽のように燦々と・・輝いていた。


舞台や歌のステージは、テレビドラマや映画等と違い、非常にナマモノであり・・

 

 


日々どこかしら相手との絡みや呼吸は変化する。


それは、それぞれの体調による場合もあれば・・その日の観客との連帯感、しいては観客のノリにより・・


時にアドリブや、それぞれの演じ手の底知れぬ鍛練により積み上げた経験。


技術を持つものだけのみに起こりうる・・所謂、あうんの呼吸により変化し・・結果、観客。観る者を魅了する。


舞台。。。不思議な・・面白い空間だ。


演じ手が、まだまだ未熟であった場合においても。。


感動の大きさは違えど偶然による場合においても感じさせる、人を惹き付ける偶然?が起こる場合もある。


しかし、、その場合の偶然の感動は何度も奇跡が起こる訳もなく。。やはり、鍛錬し努力によって築き上げられた芸とは一線を画すものだ。

 


人生は、何事も経験が必要であり。。


突然の抜擢、ただの一回においての経験で全てを会得出来る天才等、そうは居ないものだ。


全ては、積み重ねられた経験がモノを言う。


やはり、真摯な態度の日頃からの。。とてつもない努力が。。芸には反映するのだと思う。


その根底には。。故に、人となりも重要な要なのだと思う。


礼に始まり礼に終わる。と言った言葉があるように。。

 


謙虚である。聞く耳を持つ。


と、同時に、、、打たれ強くなれっ


そして。。。いつしか、、、本物を身につける。

 


本物こそ、、、永きに渡り残りうる。。。結果の賜物なのだと思うのだ。

 


テレビや映画又、CD等の場合、言うまでもなく・・監督の責任の元・・我々演じ手又は歌い手の、何度かのテイクから・・監督において、又はプロデューサーや歌い手、本人の責任において、たったひとつのテイクを切り取り・・完成し世に発せられる。


が・・

 


舞台や歌のステージ、コンサートにおいては・・先程書いた通り・・本当に日々。。とてつもないナマモノであり・・

 

 


例えば・・


昨日、かなり大ウケした同じ台詞や動き、時にアドリブにおいても。。相手役、共演者との微妙な呼吸。又は観客の・・ノリや声援ひとつにおいて、所謂。。ウケは。。微妙に変化する場合があり・・


そう言った意味においても何十ステージをこなしても、出し物は、日々同じでも微妙に面白さや感動は違う。


演じ手において。。これはウケる!と、その日感じた芝居や台詞も


見事、次のステージで必ずしもウケるとは限らないし。。

 


又、大きくその逆の場合もある。


昨日ウケなかった芝居が今日はウケる。ウケた。と言った現象だ。

 

 


舞台においては・・

 


観覧する場所。

 


例えば一概に、前だからとか。。中央だからとかと言った問題でもなく・・一番後ろ席には後ろなりに舞台全体の空気感を舞台の全体像を・・ある意味冷静に大きく判断出来る良さもあり・・演出家が一番後ろから見守る場合。

こう言った判断を自身に課せての場合が多い。


前席では・・お気に入りの俳優を・・それこそ間近で見れると言う大特権はあるものの・・意外に端々までを同時に観る行為は大変難しく・・
確かに中央席においては・・まっ真ん中故に・・舞台のほぼ全体を見渡す事には適してはおり・・観客の声援。笑いを・・涙を肌で感じることができる事や、又演じ手の表情も確実な形で目撃しやすい良点はある。


が・・


例えば後日・・


又違った角度から、同じ舞台を拝見した場合・・


思わぬ形で又違った発見。


俳優の技に気付く場合が多い。

 

 


つまり・・


ひとつの芝居を観劇する場合。様々な席からの様々な楽しみ方があると言う事だ。


演じていても自分の台詞でないからと気を抜いては、舞台全体を台無しにしてしまうし。。

大事な台詞を発している役者の側で余計なスタンドプレイや動きをしても、、舞台全体のコンセプトや作家や演出家が狙った大事な核を台無しにしてしまう。


本当に気の抜けない空間。俳優として、最も怖い仕事場。


それが。。。舞台だと、、、、思う。

 

 

 


すまんっ


まわりくどい、気難しい前振りをしてしまった。

 

 

 


いや~


本当に、素晴らしい舞台だと感じた。

 


プレゾンは、演出家 錦織一清君自らが・・長きに渡り演じて来た演目であり・・


具体的な内容こそ違えど・・青山劇場という空間。


又自らが少年隊というジャニーズの大看板アイドルグループの看板アイドルの一人であると言う経験からくる、まさに本物の経験者ゆえに出来ることであろう・・きめ細かい心配り・・役者への配慮の演出、役者に対する心を感じた。観客へのサービス、お遊びの部分も含めてだ。

 


プレゾンは、まさにエンターテイメントな作品であり、、


演じ手の等身大物語なのだなと感じた。

 


Kis-My-Ft2にはキスマイへの。。


内博貴君には内君への・・ジュニアにはジュニアへのと言った具合に・・


それぞれ・・たいぴー(藤ヶ谷太輔君)にはたいぴーへの持ち場。居場所。


北山宏光君には北山君への。。玉森裕太君、千賀健永君、横尾渉君、宮田俊哉君、、そして二階堂高嗣君・・・には。。と言った具合に・・←すまん、Question?、They 武道、MAD等々、、全員の名前を書いてあげたいが、、(汗)。。。

 


明日になってしまうので。。許せっ(ペコリ)

 


とにかく、出演者全てに対してと言う事だ。

 


本当に稽古が日々、変化の連続で、楽しくて仕方なかったと聞いた。

 


素晴らしい事だと思う。


演じ手が楽しいと言う気持ちになる事は、何より観るものを退屈にさせない前向きな心根があると言う事だ。


そして、それを大きな器で受け入れ。。全体の統率を取る大器が、屋良 朝幸君であるとも感じた。


本当に、才能ある演じ手であり・・彼のダンスセンスは素晴らしいと思う。


殿(滝沢秀明君)にお聞きしたが・・

 


屋良君と殿は。。。同期との事。


やはり、人にはそれぞれの持ち場。


居場所と言ったものが・・


本人たち(この僕をめ含めてだが・・)の夢や希望。とは又別に・・本当に頑張っている者。


その道に、その自身の目標に反れぬ気持ちで。。真っ直ぐに好きな事、やりたい事に対し・・目標を掲げ・・日々努力をし、才能を磨いた者にだけ与えられる居場所。到達点。


努力は、速度の度合い、タイミングはそれぞれなれど、、どのような形であれ真摯に本当に頑張っていれば、きっと報われる。


前向きに頑張っている限り。。。報われる時が来る。


そう言った意味でも、このプレゾンの舞台を彼らが演じた事、演じきっている事に僕は心から拍手を送りたいし、その機会を与えて下さったジャニーさん初め多くの、ここに携わるスタッフに感謝すると共に。。


やはり、彼らに対する暖かい、思いやりの心を感じて嬉しかった。


皆、本当にそれぞれの、その居場所、役割において素晴らしい。


タッキー、殿と休憩中にも、こんな話をした。


皆、それでもそれぞれに悩みもあるだろうし・・


まだまだ大きな目標に向かって突き進んで行く為の、この舞台は通過点であろう。


本当に生き生きと頑張っている。素晴らしい居場所を与えて貰っているのだなと感じた。


がっ。。。それなりに皆、悩みも尽きない事だろう。


しかし、悩みがあるからこそビジョンも、より広がるというもの。by タッキー語録

 

 


生まれた時代。。

 


出発点も人それぞれ、、

 

 


生意気ながら。。この僕や殿のように。。

 


早い時期から世に出して頂いた者もいる。

 


が、、実は、結果。。。皆、本当は同じなのだ。

 


やはり、、殿も同じ事を言っていた。

 


僕にしても同じだ。

 


現在においても。。日々芸事、生き様、明日への悩みは尽きないのだ。

 


それぞれの年齢において、、時期において、どのような環境であろうとも必ずや又、次の悩みは訪れる。

 


僕たちの仕事には。。。ゴールなどないのだ。

 



「ここでいい。これでいいのだ」という一瞬はあっても永遠な満足等ない。

 


では、スタート、デビューとは何か??

 


こうして劇場を日々満杯にし、、、


コンサートを開いて貰い。又そのグループ、グループ、、、個人個人に熱い声援を送って下さる沢山の熱意あるファンの方々に暖かく見守られ。。。


通常ならば、、、テレビや舞台に出て。。。コンサートを行い、それこそ満杯に出来るだけで充分に、デビューと言う言葉が使われる。


最早っ、、、彼らには充分すぎる実力や人気もある。


例えば、生田斗真君などは、既に連ドラの主役にも抜擢されているではないか。。。

 


僕は、、正直、


彼らの歌やダンス。芝居を拝見し、、身が引き締まる思いであった。

 


とてもかなわない程、、彼らに技術や人気があるからだ。


もちろん、僕には僕の生きる場所があり。。例えば、時代劇における長年の鍛錬による立ち回りや、所作事、、、先輩方から伝授され、経験による何らかの武器は存在するのだろう。

 


故に。。。

 


この年齢にして、、まだ何とか頑張ってやって行けているのだと思う。。。。

 


皆、とにかく。。。。頑張ろうではないかっ

 


ファンの皆様が応援して下さる限り。。

 


夢を持って明日を生きよう。


ゴールなどないのだ。

 

 



これが、、、


僕からの。。。。太陽への手紙だっ(爆)


おやすみなり~~スタスタスタ。。。ジョギング

 

 

 

 

 

 

 


あっ!!キスマイや内君、屋良君等ジャニーズ軍団が皆で踊る。


圧巻だなっ


かっけえええええ

 


「ウエストサイド物語」を思い出したっ←ジャニーさんの大好きな映画だっ


まさに、、屋良君曰くの「日本最大のイケメンミュージカル」だっ


長年の鍛錬の成果、努力の賜物は本当に観るものを真に感動させてくれる。

 


頑張ってくれよっ~

 

 


で、、、俺ぐらいの年になるとマッサージに行きたくなるぞっ


いつまでも、、、見かけは若くは見えても身体は動かんっ


と、、、、言う訳で。。。。


キスマイ全員を昨日、、、、タイ古式マッサージに連れて行ってやった。

 


中には、、、揉み返しになった玉森君等もおるみたいだっ(汗)


若い証拠だっ(爆)


しかし、、、その内、、、きっとマッサージにハマるっ


俺も20代、いやっ。。。

 


30代後半まで、、、肩が凝った事さえないっ←マジだっ


それが、、、今ではっ。。。。(汗)


身体を大事にしろよっ


でっ。。。。夢を見て頑張れっ


皆、、、、こんなチャンスを与えて貰って本当に良かったなっ

 


頑張れっ


俺も。。。。頑張るっ。。。。。。(汗)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。