Speak

京本コレクション。。。あの頃。。実は(爆)

世の中は三連休??。。。全く知らなかった。汗←限りなく無知な、一般知識ゼロに等しいボク(苦笑)←というより、細かい事に?興味がないっ(苦笑)毎度の事だっ!気にしないでくれっ(爆)

ボクが。。必殺仕事人降板後の事。。


とにかく、来た仕事、来た仕事を二年間以上、何でもお受けした時期があった。大変有り難かったと。。ホワイトデーのSPEAKに記述したと思う。


ボクは、必殺仕事人出演中も、必殺を制作している同じ朝日放送の方(関西拠点)では。。


必殺仕事人!組紐屋の竜の人気余波もあり。。


クイズ番組のレギュラーを持たして頂いたり。。


大阪FMで初の自身の冠番組 「京本政樹の朝の窓辺に」というラジオパーソナリティーを勤めさせて頂いたり。。

 


そう言った意味では、必殺のニヒリストな役を演じながらも、自作のレコード(当時はCDではないっ(爆))をリリースさせて頂いていたという事もあり。。


意外に?。。。当時の中、高校生が追いかけられる場所への出没。


もしくは。。楽しんで頂ける番組への露出はさせて頂いていた訳だ。
(俳優というのは、あまり皆様とロケ等で偶然遭遇する以外、直接お会い出来る機会は極端に少ない。。。)


(ボクはこの時の経験からも、ファンの方、又ボクに少しでも興味を持って頂ける方との触れ合いというものがホントに大切な事だと感じている。その考えは今でも全然変わらない。人々がわざわざボクの為に駆けつけて下さる。。本当に有り難い事だと思うのだっ(ペコリ))


時代は変わり。。こうして現在では、ネットの中でさえ皆さんと交流が出来るようになった。本当に有り難い事だ。。。しみじみ。。


必殺仕事人降板後の事。。。。


本当に。。来る仕事、来る仕事を有り難くお受けしていたあの頃。


どの現場に行っても。。。。(汗)


仕事終わりで。。。良かった!京本さん、何も話して貰えなかったらどうしよう??と、心配していたんです。と、必ずと言っていい程。。同じ言葉、感想を司会の方、プロデューサーの方等に言われたものだ。(爆)←役柄通りの無口な人と思われていたのだっ。


世の中と言うのは本当におかしなもので。。


必殺が当たれば必殺イメージがつきまとう。


後の高校教師家なき子の時もしかりだっ。。。家なき子は、どちらかというとアンチヒーローな役であったから、まだ良かった。。(笑)

 


街で子供たちがボクを目撃すると。。
黒崎先生~と、黄色い声を掛けられた。(微笑)

 



しかし。。高校教師の時はホントに世間のボクを見る目は最低であった。←ホントっ。。サイテーだったっ。(爆)汗


酷い最低な教師=京本政樹


それまでは。。。かっこいい、ニヒルな仕事人!組紐屋の竜のイメージ、どちらかというとヒーローイメージから一転。。。


うわっ!!冷たっ。。。と、感じる程に世間の冷たい視線を感じたものだっ(爆)


俳優と言うものは。。役にハマればハマるだけ。。のめり込めば込む程そうなるのだから。。。冷や汗


ホントに皮肉な事、この上ないのだっ(爆)


ボクたちは。。いつも、作品を、役を当てたいと思い、体当たりで与えられたを演じつつ。。


当たれば当たるで。。そのイメージを払拭させるのに四苦八苦している毎日の繰り返しだっ←ホント。。言っておくが、あれはだっ。ボクのではないっ(爆)逆にボクは人をかっこ良く吊るす技術はないっ。(爆)


ボクが。。仕事をとにかく何でも受け続けていた時期。。。


生きて行く為に、生き抜いて行く為には、とにかく頑張るしかなかった時期。。。


逆を言えば。。ホント、それまでのクールな仕事人 組紐屋の竜のファンの皆様はきっと、かなり複雑であったに違いない。←何故なら?自身も複雑だったのだから(爆)

 


だから故。。。色んな番組からオファーを頂く為には。。


色んなネタ←(ボクは別に芸人さんではないのだがっ(爆))を、いつも考えていたボクが居た。。。さんまさんのトークを一生懸命、テレビを観て研究したり。。(笑)←俳優であるボクがだっ。。。(爆)


良く後輩達にボクは語る。


まずは、真似ろっ!そこから学べ。真似ろ!学べ!まねぶ。


まねぶとは。。造語であると思うが、お亡くなりになった若山富三郎さん(勝 新太郎さんのお兄さん、座頭市で有名な名優さんだ)からボクは学んだ。


その人のようになりたいと思えば、まずは真似ろ!そして、そこから学び取れ!盗み取ってしまえば良い。


盗んでみたところで、顔も違えば、声も違う。背格好さえ違うのだっ。


物マネどころか。。自分のモノにしてしまうぐらい好きになり,研究し。。真似られるようになったら。。それは、もう立派な自分のだと。。。


まねろ!まなべ!まねべ!。。。それを、まねぶという。←本当に良い先輩達に、ボクは恵まれていたと思う。

 


ボクの場合、時代劇においては。。師匠である大川橋蔵先生からマネび。。。。(爆)


バラエティーにおいての手始めは。。。ボクの兄貴分 森田健作さんネタであった。


これは、必殺時代から、既に冗談で披露していた事もあり。。


又、森田さんとはホントに超ド新人時代からのお付き合いだったので。。自分で考えるまでもなく。。自然と出て来た得意技とも言うべきネタ、いやっエピソードの数々であったのだっ。(爆)

 


しかし。。世の中、何が幸いするかホント。。不思議なものだ。


この森健ネタが。。タモリさんや、さんまさんに大受けしたのだっ。。。


ボクは。。この時期、バラエティー番組に引っ張りだこになるのである。


この当時。。今から26~7年前は、今程のバラエティーブームはない。人気俳優さんがトーク番組に出る事すら珍しい時代であったと思う。元気が出るテレビの松方弘樹さんとボクが、、その中でも率先し出演していた代表であったと思う。


まさに。。は??身を助けるだっ(爆)


森田健作さんネタのお陰で。。苦しい時代であったながらも、ボクは毎日のように番組、テレビに出続ける事が出来たのだっ。ホント有り難や!有り難やだっ!


ついでに。。森田健作青春の巨匠大復活の一端も担わせて頂けた。


結果はオーライであったと思う。(微笑)


「徹子の部屋」という番組に(黒柳徹子さんがパーソナリティー)
に、ボクはこれまで何度(四度?)か出して頂いているが。。。


初めての出演の時は。。もちろん必殺仕事人の話だ。


そして。。二度目の出演の時だっ。


どうしても番組サイドから。。森田健作さんのネタ。物まね。話を披露して下さいと頼まれたのだ。←それほどに、ボクの森田健作話やマネはこの時、ちょっとしたムーブメントであった。(爆)


だが、ボクとしては。。。他のゲストの皆様の様に。。


自身の生き様、人となり。。父親の事。。。など、、どちらかというと人に歴史あり的なトークをしたかったのが本音であったのだが。。(汗)
結果、森田健作さんの話で番組は盛り上がった。


一応、他局で散々披露した話だったのでと。。打ち合わせで、わずかな抵抗はしてみたものの。。徹子の部屋では初めてですから。(微笑)←このひと言で簡単に押し切られ。。披露をする事に。。。(爆)


正直、当時のボクの心境は複雑であった事は事実だっ。


で、、、よしっ!!違うネタを考えよう!!←そっちかいっ(爆)


ボクが時代劇をしていると。。。


必ずと言って良い程。。。当時、ウルトラマンや仮面ライダーの主役、ヒーローを演じていらした方がボクの前にゲスト、或いはレギュラーという形でボクの前に現れた。


考えてみてくれ。。30年以上前からだっ。


現在35歳で特撮に夢中になっている人でさえ、5歳だっ。(爆)


20代。。30歳なら、まだ生まれていない時代だっ。


元祖仮面ライダーの藤岡弘、さんなんて。。ボクの初めて所属した事務所の先輩だっ


初めてお会いした時。。藤岡さんは、既にスターであったのだが。。


やらなくては行けない事に追われていたボク。あまりテレビというものを観ていなかった時期のボクだっ。あっ!観た事あるっ←正直、この程度の感想のボクだった。(汗)


実は。。。ボクの年齢においては。。ウルトラマンは小学校一年生。ウルトラセブンは二年生。


仮面ライダーに関しては、もう中学生になっていた。


ボク等の幼い時代は。。殆どと言って良い程の子供が。。


青春ドラマ。又は柔道一直線、サインはV、巨人の星といった所謂、今の若い方には?????かも知れないが。。


こう言った番組、スポーツ根性ドラマ(スポ根)に夢中になっていて。。


皆、野球。柔道。剣道。バレーボールをやっていた。(爆)


そうなのだっ!!ボクは今でこそ時に、元祖オタク的な代表と言われたり。。。


フィギュア集めをしている芸能人代表と言われたり。


ウルトラマン、仮面ライダー好きの典型の芸能人の様に、一部で言われるが。。


実は。。。殆ど、、、当時は。。観ていない。
←かなりの爆弾発言だがっ??ホントだから仕方がないっ(爆)びっくり

 


これが、、真実なのだっ(苦笑)←申し訳ないっ(ペコリ)←いやっ、別に特撮ものを否定した発言をしているのではないっ(誤解なきよう願いたいっ)


もちろん、小学校一年生の頃は観ていたと思う。←ただ。。観ていた?と言えば、30%以上のオバケ番組だっ。その時代の皆が殆ど全員?観ていたと言えるだろう。


しかし。。ボクが大きくなるにつけ。。ウルトラシリーズ、怪獣ブームなるものは人気が衰え衰退。


小学校3年生の頃には。。既に無くなっていたのだっ。


その代わりに世の中に流行ったもの。。それがスポ根(スポーツ根性ドラマ)だっ!


仮面ライダーに関しては、放送が始まった当時。。ボクは中学生であったは。。(汗)開始当時は視聴率(当初、ひと桁前後??)は悪い、かなり暗い作風であったはで。。


ボクはと言えば。。森田健作さん、青春スター←(あれ?これって死語?)に夢中になっており。。


寝ても覚めても剣道一筋であったのだっ。


よって。。観ていないっ(爆)←ついでに言っておくが。。フィギュア収集やコレクターの趣味もないっ。


美大出身のボクの事、制作プロデュース活動や監修活動には精力的に力も注ぐし。。アイデアも出す。。。そう言った意味では生み出す事が大好き?と言えるが。。(微笑)。。。(正味、デザインや造型。特撮、CGそのものに大変興味があるのだっ。それらを考え付いた人、生み出した人、作り出した人の発想そのものを大変尊敬している)←ホントにスゴイと思う。それらの発想や技術、アイデアは。。今や。。特撮ものに限らず。。時代劇、現代劇問わず大事な技術となっているではないかっ。。。


だがっ。。ボクの本当の趣味と言えば。。クルマやバイク。そして音楽だっ(爆)と言う訳で。。


ボクは、世の中の一部の人にだが?かなり!間違った認識をされている。(汗)


撮影所から小道具を勝手に京本は持って帰るだの?
どこそこから。。盗んだだの?そんなくだらない話は。。
一部の、たちの悪い人たちが勝手に作り上げた幻想だっ。ヨタ話だっ←ホントにそんな事実があったらとっくの昔にボクは逮捕されている。(爆)
←ああっ!ちょっとスッキリしたっ(爆だっ)←世の中の特撮ファンの方々を否定している訳ではない。好きなものは好き!いいじゃないかっ!素晴らしい事だと思う。
が、好きが故。。一部の行き過ぎた心ない人たち。。。
ホント、この手の話を耳にする度に、ボクは、うんざりし続けて来たのだっ!
よって。。ボクはこの手の話を。。ここ数年の間、自ら封印し、避けて来たのが、、、今日までの事実なのだっ。←言いたいヤツは勝手に何でも言ってろっ!
(ホントにくだらないっ!それこそ爆だっ!)


現に。。ボクは小学校や中学校の同級生に会う度に。。
「京本!!お前??ウルトラマンとか好きだったか??」と、首を傾げられる。
そりゃそうだ。寝ても覚めても剣道少年。ギターを片手に音楽青年。又、美大を目指している絵描き青年だったのだから。。(爆)
話を戻して。。。汗森健ネタが一巡し、行き詰まったボクは。。
何か?新しいネタはないか???
そう考えていたボク(殆ど芸人さん状態(爆)?)は、ひとつのヒントにたどり着いたのだっ。。。。。。
さて。。ここで、明日も早いので寝るっ!!←やはり自由人っ(爆)←三連休関係ないボク。
この続きは又だっ←いつ書くのかは???全くわからんっ(爆)

 

三連休。。。この大作SPEAK連チャンで。。。楽しんでおいてくれ(微笑)

 

おやすみなり~←スタスタスタ。。何故逃げる(爆)ジョギング

 


あっ!藤原紀香姫が、アフリカ(驚)から昨晩、わざわざ連絡をくれた。
中々電波が届かなかったそうなっ。。どんだけ奥地なんだっ??(爆)
大変元気そうで良かった。。。ボクは少し安心をしたっ。(微笑)
ボクは。。何があっても?。。紀姫の味方だっ!
親友には。。いつも、素敵な笑顔でいて貰いたいものだっグッド


頑張れっ!!紀姫!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。