Speak

ヒロは、ヒーローではなく疲労のヒロだっ(爆)

その前に。。。

ご心配を掛けたが。。本日は何となく?だが。。

花粉は。。大丈夫?だった。。ただ?。。何となくだっ(爆)

皆、心配してくれてありがとさん。(ペコリ)

 

 

先日、今ボクに付いてくれている龍平の話をしたと思う。

彼は。。ボクのデジカメを持ち。。撮影現場に常にいるが。。

暇があったら。。特にロケの時はボクを写すより(爆)

風景を写している。。限りなく自然を、風景を愛する男である。。。(爆)

本日も。。彼をふと見ると。。やはり風景を撮影していた(爆)

 

以前、ボクには。。ヒロ(ボクが付けた呼び名だが)という付き人の男の子が。。付いていた。

ヒロの前は。。みっちゃんという女の子が。。といっても、彼女はボクより年上で。。

彼女がボクに付いてくれる前は。。東映時代劇の黄金期を支えた両雄のひとり。。。

片岡千恵蔵先生に八年ついていた。

 

もう一人の雄は。。ご存知、旗本退屈男の市川右太衛門先生である。

北大路欣也さんのお父上様である。

このお二人を。。両御大と。。我々、東映時代劇をやっている人間達は皆呼んだのだ。

このお二人に続いたのが。。ボクの師匠である大川橋蔵先生と、萬屋錦之介(旧姓、中村錦之助)先生である。

話は戻り。。みっちゃんと。。一年半程、ダブリ(一時は二人で付いてくれていた)。。ヒロはボクの元に居てくれた。

ヒロが初めてボクの元に来たのは彼がまだ、26歳ぐらいの時であっただろうか??

彼は。。現在の龍平と同じく俳優志願としてボクの元に修行に来てくれた。

とても、、気が優しくて。。本当に良い男だった。

 

が。。。。大きな欠点がひとつあったのだった。

お酒がめっぽう好きで。。めっぽう弱かったのだ。

呑んでいろと言えば。。おそらく、、底なし。

ずっと。。呑んでいられるぐらい飲める。

 

しかし。。ビール三杯ぐらいで。。ベロベロになるぐらい。。

お酒にすぐ呑まれる?男であった。

普段、おとなしく。。気の優しい彼だが。。好きなお酒が入ると一気に気が大きくなり。。。性格が大胆に変身する。

とにかく。。お酒によっての。。彼の大失敗物語は。。

ボクが、本気でボクの愛すべき付き人!ヒロ失敗談としてエッセイに纏めようかと真剣に一時ボクが考えた程。。。

ヒロの失敗エピソードは多いし。。。おもろいっ!

 

いやっ。。失敗した時は笑っている場合ではなかったのだが。。

後で人に語ると。。

大抵の人間は腹を抱えて笑う。(まったくの爆だっ)

例えば。。あまりにボクが頼んでおいた事を忘れるので。。。(お酒に呑まれてだっ)

 

(ボク)ヒロ!!この手帳に言われた事を書いておけっ!!と。。。ボクはヒロに手帳を渡す。

(ヒロ)。。。。。。。はいっ。。。と、受け取る。

ある時。。。又言っておいた事を忘れたヒロ。

(ボク)なんで??そんなに忘れてしまうんだっ
俺たちは、監督に注意された事。習った事を出来るようになる?もしくは出来るよう努力してなんぼ。
俺が言った事さえ、、、こう何度も忘れるんじゃ。。
俳優なんか、とてもなれないし。。
ヒロの場合は演技云々より、
立ち回り云々より。。まず。。
その、物忘れ。。遅刻。(これもお酒による失敗数知ず(爆))
その根本をまず直さないと、とても。。
この世界では食って行けないんだっ!!

(ヒロ)。。。。。。。。。。

(ボク)こないだ手帳渡しただろっ!
どうして?その手帳に書いておかないんだっ
すると。。。ヒロ、ムキになった真顔で。。。

(ヒロ)いやっ。。。ボクは、ちゃんと言われた事を書きました。
書いておきましたよっ(得意満面の顔)

(ボク)えっ?。。。????見せてみろっ
ヒロ。。。手帳をボクに差し出す。

ボク。。。手帳の中を見る。。。。。。。。

確かに書いてあるではないかっ(驚)??????

(ボク)どうして?書いてあるのに出来ていないんだっ!!

 

 

(ヒロ)。。。。。。。。見るのを忘れました。

 

 

(ボク)。。。。。。。。。。。。。。。。。。ひぇーー

 

 

と、本当に憎めないと言うか?正直どうしようもないと言うか?

お酒をやめさせる?

せめて三杯を二杯にしようと。。様々な方法を試みた。。

 

遅刻をしたら。。坊主にしたり(二年間。。ずっとヒロは坊主になってばかりであった。)

あまりに、みっともないので坊主の刑はやめて。。(汗)

遅刻したら、給料から五百円ずつ引く刑。

計算してみると。。彼の一ヶ月の給料は彼が受け取る分よりマイナスに。。(汗)

結局、可哀相だから。。給料をボクが助ける嵌めに。。(汗)

いやはや。。。そんなこんなで。。

彼は何度もボクの出たドラマにも、ちょくちょく出演もし。。修行をしながらも。。

いつしか。。役者になる事は諦め。。付き人専門職に付いたのだった。

彼が入って来た時、みっちゃん(ヒロが来るまでの女の子)は、

片岡千恵蔵さんに八年。

更に、ボクに八年付いた。(八年、ボクの元に居てくれたのだっ!)

 

(ボク)みっちゃんに負けないように頑張れよなっ!
と、言った記憶があるのだが。。。。

朝の連続テレビ小説、ちりとてちんの福井県の小浜ロケが明日から始まる。

明日、小浜にロケに。。。いよいよ出掛けるという前日だった。

ボクは、愛車の前に居た。

ヒロは、ボクのクルマを見ながら。。

いいですねええええ!かっこいいですね!!!と、満面の笑み。

ボクが乗り込もうとすると。。

すかさず。。彼はボクの助手席に乗ろうとした。

 

(ボク)ヒロ!!悪いけど。。明日は小浜ロケの移動だから。。
忘れ物がないように。。チェックしておいてくれる?
俺は。。明日から暫く、長期ロケ。
クルマ、当分乗れないから。。ちょっと、ドライブして
帰るから。。頼むなっ
呉々も忘れ物ないように、チェックしてなっ

(ヒロ)はいっ!!了解しました!京本さん、気をつけて!!←(この辺りは本当にいい奴だっ(微笑))

(ボク)では、呉々もよろしくなっ

あっ!!ヒロ!遅刻なんかしたら駄目だから、明日早いし
お酒なんか呑みに行ったら駄目だぞ!!
まだ、夕方5時前ぐらいであった。

(ヒロ)はいっ!!大丈夫ですっ!!気をつけて。。。

ボクのクルマを見送ってくれるヒロの姿がバックミラーから見えていた。

実は。。。ヒロの姿を見たのはこれが最後となってしまった。

夜、ボクがドライブから帰って来ると。。あれ???

何も準備した様子がない???

あれ?????←嫌な予感。

 

 

とにかく。。携帯に連絡しても繋がらない??

とにかく、、自分で用意出来る事をして。。。

翌日朝一だった。

ボクの携帯が鳴った。マネージャーからであった。

 

(マネ)ヒロが酔っぱらって。。。両足を弁慶の向こう脛、
膝から下をまっ二つに折って。。緊急手術!!!!
本人は自宅の階段をちょっと飛び降りたら折れたと
言ってるんだが。。。。。。。

まあ。。。真相は薮の中。

本人の中にしかないっ。

 

で。。。。

とにかく。。ボクの所属事務所から龍平は緊急派遣をされ、一緒に小浜にボクは向かった。

ボクはこの時の昼前だったか?ボクの元に来た龍平と、それが初対面だった。

顔を合わせると同時に二人して。。。小浜、ちりとてちんのロケスタート現場へと向かった。

あれから。。。ちょうど二年ぐらいになるのだろうか。。?

 

龍平は。。ボクのデジカメ(井上真央マオ姫にプレゼントして貰った(微笑))で、ひたすらに。。風景を撮影している。(爆)

ヒロと違い。。。彼にはあまり。。これと言った失敗はない。

本当に、チャンスを掴み!自身の手で大きく羽ばたいて貰いたいと心から願っている!

中々の好青年だっ

ボクも微力ながらお手伝いはさせて頂くつもりだっ。

が、しかしなのだっ。。。本当にこの世界は大変だっ!

皆、、必死に仕事に繋がる様。。将来に繋がるよう。食って行けるよう、、日々頑張って生きている。。。

サラリーマンをひとくくりにした場合。。。語弊が出るので。。

これは、あくまで。。一部の方の話として聞いて欲しい。。

普通の職種の場合。。

特別な出世や、給与アップを考えなければ。。ひと月。。とにかく、机の前に座っていれば、少なからず給料は出る??

そういう人も居る。。。

 

生活を保証をされている方も居る。

ボクたちは。。。本当に足ひとつ折っても。。はいずってでも仕事をこなさなければ行けない。

それをこなす覚悟がいる。

真冬の凍り付いた海の中に飛び込むことだって。。

火の中での立ち回りであろうとも。。

本当に認めて貰える気で。。良いものを作品として残してやろうという

並々ならぬ覚悟が出来ていなければ。。こなせない仕事だ。

 

又、例えこなせても。。明日又呼んでもらえる保証等、どこにもないのだ。

もし怪我をしたら、それはそれで誰も面倒は見てはくれない。

本当に。。。とにかく、自身の意思で日々を頑張るしかないっ。

頑張るんだと言う精神力しかないのだっ。

 

そこにプラスして。。

芝居や所作、立ち回り。アクション、時に踊り、歌。

医者をやれば、医者らしく?板前さんならば板前さんらしい?

その場その場の技量、技術が。。。例え。。付け焼き刃であろうが要求される。

とにかく。。。本当に頑張るっ!

そして、生きて行くしかないのだっ!!

そんな言葉でしか励ましてあげる言葉はないっ。

そして。。。自分も又同じく頑張るしかないのだ。。。

結局、その言葉に。。。いつもオチは来るのだが。。。

だから。。ボクは頑張っている奴が好きだと言う!

ヒロに一度。。芸名を付けてやった事がある。

 

比郎(ひろ)だっ!

 

ヒロは満面の笑顔で、有難うございます!!と礼をいい。。

ヒーローをもじって比郎ですかっ!!!(爽やかな笑顔)と、ボクに言った。

(ボク)いやっ。。。疲労の比郎だよっ(爆)←この辺りの発想は
ボクもジャニーさんと変わらない事に今気付いた(爆)

(ヒロ)。。。。。。。。。(汗)

ヒロは。。みっちゃんのボクの付き人記録。

八年を大きく塗り替え。。。ボクに17年付いてくれた。

ある意味、凄い事だと思う。

 

彼も耐えてくれただろうし。。
正直、ボクも、、、かなり耐えた。(爆)

 

そう!!この世界は。。

自身の自由をかなり犠牲にしなくてはいけない職業だと思う。

明日、来い!と言われて出掛けても。。雨なら簡単に中止と言われる。

文句などは言えない。。。

 

海に飛び込めと言われたら飛び込む。

雪の中を裸足で駈けろと言われれば裸足で駈ける。

恋愛、デート、普通の方のような自由などは、ほぼないに等しい。

誤解もされる。偏見も持たれる。

冠婚葬祭。。家族の。。死に目にも会えない覚悟が必要だ。

仕事をお受けした以上、自分の都合で、全体のスケジュール、他の方のスケジュールや全体のスケジューリングを変える事などは出来ないのだ。

 

もしそれをしたいのなら。。

自由が欲しいのなら。。自分の与えられた役や、自分の将来の可能性を捨てる以外には方法などない。

さりとて。。そうして、その仕事を必死にこなしたとしても。。

その仕事が決して評価の対象になるか?と言われれば。。。

そんな保証もどこにもない。。。。。

本当に。。。因果な仕事だと思う。

 

それでも。。。好きなのであれば。。本当にやりたい事なのであれば。。。

とにかく。。。ひたすらに!今、与えられた事を自身の選択、決断において。。必死に頑張る以外にないのだっ!!

と。。。自身にも言い聞かせて、いつもボクも生きているのだっ。。

 

頑張れっ!ボクも頑張るのだっ!!

 

ヒロは。。今、足を引きづりながらも。。

元気に、別の職に就いた。。。。

 

彼は彼なりに今を頑張っている。

時々、彼とは連絡は取り合っている。

何せ。。。。17年の付き合いは。。下手したら親、兄弟より長い。

それも。。殆ど365日中、360日、毎日の様に一緒に居たのだっ(微笑)

龍平は。。未来を夢見ながら。。風景を撮っている。(爆)

彼なりに未来、ロマンを追いかけているのだと思う。

 

皆!頑張れっ!!


勇気を、信念を持って大きく羽ばたくのだっ

 

 

 


49歳の終わりでも、、、京本政樹は、こうして飛び降りるのだっ!!!それこそ(爆)だっ!!!

 

 

そうか。。。キスマイと書いてしまうと、、、二階堂くんのツーが入らないから。。。


キスマイ2と言った方がいいのか。。。フムフムなるほど!←羅刹那.comへのMailを読んだボク。(でも?そうすると、藤ヶ谷たいぴー(F)と、玉森君(T)は?いいのか??(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。