Speak

ガッツ石松さんとの伝説!完結編。。やっとこさだっ(爆)

3月10日SPEAKの。。やっと、続きだっ(爆)←まずは、10日のSPEAK見直して読んで下されっ(爆)

必殺仕事人!加入へのきっかけとなったドラマ。

京都マル秘指令ザ!新撰組という番組での出来事。

もう26年ぐらい前の事だが。。。

最終回だけあって大人数での派手な格闘シーンである。

まずは、古谷一行さんや横山ノックさんが大立ち回り。。

そして、、、ボクガッツ石松さんが二人で大人数に立ち向かうという

設定のアクションシーン。

 

アクションを専門にやっていらっしゃるスタントやアクションチームの方に加え、大人数の敵に立ち向かうと言う設定上。。。。

素人さん?と言ってしまうと、いささか語弊があるかもしれないが。。

所謂、アクションとは日頃無縁なエキストラの男の子達も多く。。

出演者としてボクたちの敵役として配役され、紛れていたのだっ。

殺陣師(立ち回りを付ける方)の方が。。

こうして、ああしてと。。全体の動きをつけ。。リハが始まった。

とにかく。。大勢で一気に攻めて来る敵をガッツ石松さんとボクは同時に。。バッタバッタとなぎ倒すのだ。

 

ボクはカンフーの達人と言う設定。

 


(記事でも師匠と言っているのに…怖いもの知らずのボク汗

そして。。ガッツさんは。。説明するまでもなくボクシングの元世界チャンピオンの凄い方だ。

 

一度、リハ(動き)を軽く合わせてみたところ。。

その中のエキストラの若者の動きがアクション等、おそらく初めてだったのであろう。。妙にぎこちない←(=危ない)

我々の仕事は本当に絵空事を演じているように見えて。。

ホント、一歩間違うととんでもない大怪我をする。

ボクは、この作品に入る前にJJサニー千葉さん率いるジャパンアクションクラブと一緒に立ち回りから。。乗馬に至るまで。。

徹底的に深作欣二監督にしごかれまくった直後であり。。←かなり、絞られた。(何せ、JAC(現JAE)の真田広之先生と同じ扱いで指示されるのだっ。ボクは、、ちょっと前まで銭形平次の魚屋善太だったのだっ(汗))冷や汗

現に、自身でも。。ちょっと前に、乗馬で。。映画キャンペーン中落馬も経験しており。。撮影中大変な思いを経験したばかり。。この、役者がアクションをすると言う事には。。かなり、神経質になっていた時期だ。

今でも、その部分は変わらないが。。。。汗

(ボク)あのねっ!ボクが右足で回し蹴りをやったあと。。
即、左からパンチを繰り出すところ。。
絶対注意した方がいいよっ
さっき、殺陣師の方から教わった事、ちゃんと頭に叩き込まないとねっ!
ホントにえらい目に遭うからね!
(まあ、ボクが、いつも言われて来た事を偉そうに(爆)
そのまま言ったまでだが。。。汗

(相手)。。。。。。自信なさそうにビビっている感じが明らかにわかる。←(ホント初めてだったのであろう。。。)

今思えば。。人数合わせと言えども、初めての経験者に立ち回り事体が無茶だったのだと思う。

その言葉を横で聞いていたガッツさん。

(ガッツさん)京本君~相手は素人なんだから。。
そこは、うまくこっちが合わせてあげればいいのよっ!
そんな難しい事言ったって。。
急に出来る訳じゃないんだから。。

(ボク)素人だからって。。
本番になってしまうと何が起こるか分からないじゃないですか。。
せめて、殺陣師のつけた動きは真剣に覚えないと。。
彼らの為にも、又僕達だって怪我をするかもしれないし。。良くないと思います。←うわっ!世界チャンピオンに
生意気を言ってしまった。(汗)←口に出してしまった以上。。
後に引けなくなっているボク。。(ボクは何事においても一事が万事こんな風だっ(汗))

(ガッツさん)そこは、京本君!
君は少なからず経験者、プロなんだから。。
危ないと思ったら君が避けて助けてやんねえと。。←(ちょい訛り(ペコリ))

(ボク)それはそうなんですが。。
彼らだって、将来一人前の俳優を目指しているんしょ。
せめて、言われたことは、ギャラを貰って仕事をしている以上やるべきだと思います。
そりゃあ。。ガッツさんはチャンピオンだった方だ。
身体能力が人の数十倍優れてらっしゃる。
危ないと感じ。。避け切る事は可能だと思います。
しかし、ボクシングと立ち回りは違うと思うんですっ←あっ!めっちゃ
言いたい事を云ってしまっているボク(汗)びっくり

(ガッツさん)ちょっと、京本君、後でロケバスで話そうっ!←大人なガッツさん。

 

と言う訳で。。。取り敢えず。。このシーンを何事もなく無事撮り終え。。。。

 

 

ロケバスの中。。。。

 

 

一歩も引かぬ京本青年。

 

 

ボクをじっと。。見つめているガッツさん。

 

 

 

オドオドと、、、二人の様子を、間に入って仲介しようと横山ノックさん。

 

 

 

かなりの沈黙。。間が。。。。。。と、ガッツさん!

 

 

(ガッツさん)京本君の云うのにも確かに一理ある。
しかし。。仕方のない。この撮影状態もあるじゃないかっ。。。

 

 

(ボク)、、、、、、(うっ。。確かにっ)←心の声

 

 

(ガッツさん)俺に良く云ったよ。ホント!こいつ!一発殴ってやろうかと思ったけど。。
大したもんだっ。。。

と、笑い出された。←実に豪快なガッツさん

(心の中、、ホッ、、、安堵。)

 

 

実際、ヤバイと思った。殴られる?世界チャンピオンに殴られるのかっ??

 

 

しかし。。。言い出したら引けぬボクの性格。覚悟だけはしていたのだっ汗←痛いだろうな??悲しい

 

 

撮影所に戻り。。ガッツさんに詫びた。

 

 

(ボク)すみません。生意気な事を。。先輩に対して。。。反省しています。(ペコリ)

 

 

(ガッツさん)いやっ。。俺も大人げなかった。
京本君、今度、必殺加入するんだってな。
頑張れよ!(微笑)

 

 

その後。。故人 横山ノックさんに。。番組等でお会いする度にその話をおもしろおかしく振られたものだっ。

 

 

「京本くんは。。ガッツに喧嘩売りよってなっ~!世界チャンピオンとあわや殴り合い寸前やったんやっ。
ワシは。。それを。。どうしようもなく、オドオドと見とったんやでっ!!まいったわっほんまに無茶しよんねんっ。。。。びっくり

 



うわっ!!確かに今思えば。。世界チャンピオン!

 

しかも。。現在のガッツ石松さんではないのだっ

 

26年以上前の若い若いガッツさんだ。

(↓ガッツ伝説ってこの頃から使われていたんだなっ(爆)可愛がって頂いていた証拠)


もし?(まあ、そんな事はなかっただろうが)殴られていたら

今のボクは。。。。間違いなく居ない(爆)

若気の至りとは。。。恐ろしやっ

 

 



後日談。。。

日本テレビの24時間テレビSPドラマ車椅子の花嫁という番組で、国生さゆりちゃんと主演をしたときの事。

ガッツさんは国生さゆりちゃんの父役であった。

 


→2/5のSPEAKもご参照あれなのだっ。

 

ガッツさんとは、必殺後。。初めての再会であった。

京本君!!良かったなっ!良く頑張ったな!!!と声を掛けてもらった。

凄く嬉しかった、、、こうして、、本当にボクは良き先輩達に恵まれていた。。

ひとつ、ひとつが本当に経験である。

その後の自身の辛い経験も経て。。。

今では、ガッツさんの、あの時、本当に云いたかった気持ちも理解が出来る年齢になった。

何事も本当に経験なのだっ。思い通りには中々行かない。

製作予算、時間の制限。。色々とあるのだっ汗

ガッツさんとは、今では旅番組でご一緒し、海外に行ったり。。

ボクの監督した作品に友情出演して下さったり。。。

本当に仲良くして頂いている。(微笑)

お元気に頑張っていらっしゃるお姿を拝見し、、本当に嬉しい限りだ。

ノックさんは、お亡くなりになられた。残念で仕方がない(悲)

 

 

ボクの相棒役であった甲斐智枝美ちゃん。(元ホリプロのトップアイドルだ。)。。

妹の様に、いつもボクの側に、ポツンといた本当に可愛い子であった。

 


実は、彼女の旦那様は。。ボクの25周年記念!苦悩ライブのドラマーなのだっ。CDやディナーショーもそうだっ。


彼女も又、あの頃。。ボクの作った新撰組主題歌(I Can’t Say…)が好きだと言って良く聞いてくれていた。


ボクが久々に音楽活動を再開し。。


苦悩アルバムを作っていた時、彼女の旦那様であるボクのバンドメンバーのドラマーの方にアルバムをお渡ししたところ。。


宜しく!と彼女から伝言が来た。


「京本さん頑張っていますね~!ホント、あの頃と変わらないですね~!」と。。。


彼女にはお子さんもいたのだ。


しかし。。それから。。すぐに。。智枝美ちゃんは、自身の手で命を絶ってしまった。。。何故だ?本当に無念でならない。

 

 

 

彼女もノックさんも。。。もう、この世にはいない。。(涙)

本当に。。頑張って生きて行かなくてはいかないのだっ。。

こうして色んな事を思い出す度。。

人生が走馬灯の様に駆け巡る。。。

頑張って生きて行かなくてはいけないのだっ!

 


皆も、頑張ろう!!ボクも頑張るのだっ!

 

死んで花実が咲くものか?なのだっ!

 

ボクは生意気でも不器用でも。。。。

 

一生懸命生きている奴が好きだっ!

 

夢に向かって頑張っている奴が大好きだっ!

 

人生!頑張って前を見るしかないのだっ!

 

ちょっとや、そっとの失敗にへこたれていてはいけないのだっ!

 

 

挫けている場合ではないのだっ!

 

 



おやすみなり~スタスタスタ。。。ジョギング汗

 

 

 

 

 

 

 

あっ!!橋本淳君(ちりとてちんのボクの甥っ子役)
連絡ありがとなっ!元気そうで何よりだっ
又メシ食いに行こうな(爆)頑張れよっ~←可愛い奴だっ嬉しい

 

 

A.B.C-Z戸塚祥太君~!伝言は聞いたよっ。
ありがとう!(微笑)。。。って(汗)??おっ?おい??
だから。。。。。。グループ名の意味は??

ボクたち、アクロバッドボーイズクラブ~~ット←(やや、飛躍してるボク。)
で、いいのかああ?????

このままだと、マジンガー~~ットと、同じになるぞ??いいのか???水木一郎さんに叫んでもらうぞ???(爆笑)←アニメソングの帝王←わかる???

たいぴー!!聞いといてくれっ(爆)←気になって寝れんっ(まさに爆だっ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。