Speak

ノスヒロイベントまで一週間!コスモスポーツ編!!

ボクで言うところの文化祭ノスヒロイベントだっての(爆)(ペコリ)

昭和の自動車ショーNostalgic 2 Daysまで。。。

 

一週間切ったかっ!(驚)

思えば昨年。。ノスヒロ編集長の増田さんからゲスト依頼を受け。。

本当に。。ルンルン気分で(爆)

所属事務所に休みを貰い(笑)。。かなり物見遊山、文化祭的な乗りで。。有り難く!!お話をお受けして(微笑)。。。

無類のクルマ好きな僕の事の事。。。。(汗)

(本当に。。。ボクのクルマ関係者にも随分と無理難題を短い時間にお願いした。。皆様、本当に有難うございました(ペコリ))

 

しかし!!!もう(驚)来週にはイベントかああ

時の過ぎるのは本当に早いものだ。

しかし。。。ボクの心は笑っていいとも!いつも心はウキウキ気分♪なのだっ。。嬉しい

正直、ボクはゲストとして呼んでは頂いたものの。。
ボクの愛車を初めて世間の公の場所に飾らせて頂くものの。。
握手会や写真撮影にご協力をさせて頂くものの。。

このイベントはあくまで。。旧車を愛する者同志が楽しむ文化祭。(←まだ言ってる(爆))
ボクも。。。あくまで仕事でもなく。。
ボクのファンの方ばかりが集まる通常で言う、ファンイベントでもなく。。

ボク自身、本当に心から参加出来る事が本当に楽しみな心待ちなウキウキしたピクニック気分なのだ。(微笑)

言葉に語弊があってはいけないが。。(もし失礼があったらすみません(ペコリ))←先に謝らせて頂く。汗

しかし、本当に楽しみなのだから仕方ない。許してけれっ←古っ(爆)

当日、ちょっとでも同じ旧車、クラッシックカーを愛するもの同志とのふれあい。。。

又新たなる。。出会いや、楽しい語らいの日になればなあ。。と

心から思っている次第なのだ。嬉しい

 

ノスヒロファンの皆様!旧車ファンの皆様!
そんな訳なので。。。ふつつか者ではありますが、どうぞ宜しくお願いします~(ペコリ)。。。。。(微笑)

 

以前、ちょっとこのSPEAKでご紹介したノスタルジックヒーロー次号
(当日はボクの究極の愛車であるトヨタ2000GTと共に被写体になっている。。会場のみでの限定本、特別限定表紙のノスヒロ最新号(サイン入り)((注)一般売りのものと中身は一緒)←(*正直、かなり貴重かも)、それに特別額縁入りサイン入りポスター(ノスヒロ特製)。←((*お詫び)握手会の時間などの関係で限定数販売と言う事は大変申し訳ない。手に入れられなかった方、すみません(ペコリ))←先にお詫びしておくのだ(汗)

 


しかし、ボクが大変お世話になっているガレリアスカーラのブースでは又違う絵柄の愛車2000GTと共にボクが写っている京本政樹芸能生活30周年記念特別製大型ポスターも販売が予定されているので。。(微笑)


もし?ボクに興味を持って頂き参加して下さった方は(ペコリ)


もしくは、限定ものが、手に入れられなかった方も。。何か記念にと思って頂ける方はちょっと御安心?して下さいなり~?(微笑)

 


と言っても、


あくまでボクのイベントではなくクラッシックカーイベントなので。。そこは宜しくです。(微笑)


来られる方は楽しんで下さいね~!(微笑)


ボクも楽しませて頂きますなり。嬉しい


あっ!ノスヒロ表紙でお馴染みの谷井カメラマンの撮影にも少し協力もさせて頂きます。。。グッド

 

 

そして、次号のノスヒロの中身なのですが。。カラーページで又前号に引き続きボクの又別の愛車が(爆)。。前号に引き続き、カラー6ページもの特集。

プラスおまけのページもあり。

お楽しみにね!(微笑)←クルマが好きな人はですがっ(爆)

それらの撮影風景など。。。クルマにまつわる話を

ノスヒロイベントカウントダウン、後一週間切りました。と題して。。。。

 

今週はたまに?クルマについて更新出来たら(←出来なかった時はすまぬ。)と思っているのだっ。。。。。。。(汗)←もう弱気なボク。(汗)

 

 

まずは。。。。。。
次号カラー6ページ特集!
マツダが世界に誇れる!!!!
日本、いやっ世界初のロータリ-エンジン搭載車両
コスモスポーツ


1963年に初出展!64年弟11回東京モーターショー
にも出展され。。その先鋭的デザイン!性能で
市販の声が高まり。。
試行錯誤の過酷な走行テスト後
遂に遂に。。。。。1965年!!!!
ほぼ(驚)モーターショー時のデザインのまま一般販売をされた!



本当に近未来的な!実に先鋭的デザインのクルマだ。
この時、ボクは5歳から6歳(爆)
買える訳も。。当然、運転等出来る訳でもなかった。←あたり前だがっ(汗)。
あっ!余談だが、ボクは4歳の頃?エンジンを掛けっぱなしの
父のクルマに乗っていて。。父がちょっと目を離した隙に
何と!アクセルを踏み!クルマを発進させてしまった前科があるのだ。←4歳で無免許運転だっ(爆)

その当時、ボクのその他の愛車であるジャガーEタイプトヨタ2000GT

なども、ほぼ同じ時代の名車だ。。
それらの全てがほぼ。。この時代に集中しているって、本当にスゴイ事ではないかっ?!!←そう思いませんか?(爆)
つまり!!ボクは子供の時に憧れていた、一度は乗ってみたかった
クルマを。。。順に手に入れていたという訳だ。(爆)←相当なおバカさんだっ!
しかも。。。。中古?というより新車同然がどうしても
欲しかったのだから。。。本当にどうしようもない
筋金入りのクルマバカなのだっ(苦笑)汗

笑う奴は笑えばいいのだっ!
とにかく、欲しかった!
そして手に入れる為には努力もしたし。。。
多分な運もあったし。。
信頼の出来る多くの仲間にも恵まれた。。。幸せな事だ。
本当に本当に感謝感謝だ!!!
そして何より。。。仕事を頑張った!
これからも、とにかく頑張るっきゃないのだ!!!!←クルマの為にかっ?(爆)

あっ!Jr.でキスマイたいぴー(藤ヶ谷太輔君)遠慮しないでいつでも連絡して来いなっ(笑)ホントに真面目で可愛い子だっ(微笑)

田中聖君も、自分の思う通りに頑張れっ~!聖君なら絶対大丈夫っ!

ボクは心から応援してるぞっ~!!!!

というところで。。。

 

今日はおやすみなり~(爆)←なんじゃそれ?

 

 

 


当時のモーターショー風景。1964年頃。もう45年も前の事だ。


新車当時のカタログ。本当に近未来系のクルマだ。65年とは驚きでしょ?


これは、現在手元にあるボクの愛車のコスモスポーツ。
本当に流麗な美しい形ではないかっ(微笑)
何故、新車並?まさに(爆)だ!!
先日の次号撮影風景の数々、イベント!次号に期待あれ!!

 


皆、男は興味新々。。そそられるのだ。

 


童心に帰るボク。(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。