Speak

ふたりの信乃。里見八犬伝と言えば。。。滝沢秀明君も

こんばんみいいいい~←古い?(爆)

ちょっと短めに。。(爆)←又そうはいかない気が既に冷や汗←そんな自分が怖い。。

 

里見八犬伝と言えば。。。

 


本編中の犬塚信乃(ボクと真田広之先生)

ボクが。。2度目の2003年版、高校教師を終える頃。。

実は。。既に、タッキー(滝沢秀明君←前にも書いたが、ボクは殿と呼んでいる(笑))主演で。。。

TBSの正月大作ドラマとして八犬伝を製作をするので。。出演して頂けないか?と。。実は既に話を頂いていた。

実際はそれから。。約一年ばかり製作に入る事が遅れたのだが。。

何れにしても。。同名の作品に二度、三度ボクは、とにかく再度出演。。。このパターンがボクの人生には非常に多いのだ!!
あっ!変則パターンとしては、家なき子の黒崎先生が7年後、フードファイトSPに出て来たパターンもあった。(過去SPEAK参照)←まるで、手塚治虫さんのキャラクターそのものだな(爆)←恐るべし野島伸司さんだ。

これは、大変喜ばしい事、光栄な事京本政樹は変わらないという説の
発端にもなっていると思う(苦笑)←確かにあまり?見てくれは変わっていないのは自分でも認めるが(爆)←あまり変わらないのは自分でも謎だ。←言っておくがボクは整形などしていない(爆)←言いたいヤツは勝手に言っとけっ!!


今やっている高校教師93年版の再放送が又ある意味

災い?。。。している気がしてならない今日この頃だ。。(汗)

で、とにかく(笑)。。。殿(タッキー(滝沢秀明君))が、ボクが23歳の時に演じた犬塚信乃を演じた。

彼もこの時、偶然にも又奇遇にも23歳だった。

ボクは。。犬塚信乃の前に立ちはだかる足利の将軍役。

こうして、二代に渡る。。厳密には、犬塚信乃共演が実現したのだった。
この実現もプロデューサーさんが学生時代、ボクの犬塚信乃を観て
大変好印象を持っていて下さった事による賜物。幸せな事だと素直に感じる。
あんみつ姫のリュウと共に、03年版高校教師と共に。。
大変、ボクにとっては役者冥利と言うものだ。(ペコリ)

感謝!感謝だ!!

一昨年だったか?真田広之先生と久しぶりにあった時。。
「先生(ボク)八犬伝、高校教師再度やったんですね~」
と、、、、彼は、その事を知っていた。
ボクは。。。。(汗)たらたら。。

本当にボクだけは何も変わっていかない。。??
ちりとてちんの小次郎役等、寧ろ。。人と逆行している気が?。。
これからのボクの人生はいったいどうなっていくのだろうか?
アーバンポリスの相原京介よ!どこへ行ったああ~??

早く、、大好評の(爆)パパは仕事人をやらせてくれっ!

うちのパパは高校教師でもいい←あまりおもろくないか(爆)←ある意味、まんま学園ものではないかっ(爆)

まだ。。。再度何か??同じ役を演じる事もあるのだろうか?同じ作品にまるで、シーラカンスのように。。(爆)

どこかで。。何かが止まっているのは事実な気がする(焦)

タッキーとは、太陽は沈まないというフジテレビのドラマ以来、二度目の共演だった。。

 

現場は。。「当時の深作さんの時の現場はどんな感じでしたか?」等と。。。質問攻めの(爆)←(確かにボクだけが生き証人みたいなものだ)

活気のある。。お正月らしく大変豪華な、、、何せ、衣装担当は世界のワダ エミさんだ。スゴイ現場だった。

打ち合わせには、既に膨大な衣装スケッチが描きおろされていた。
そして。。ワダ先生と共に衣装合わせ。。。
当初、ボクの役はスケッチには髭が描かれていた。

髭を付けてみると。。。何だか?宝塚の男装の様に。。似合っていなかった(汗)

ワダ先生も。。。(汗)。。。

「京本さんは、やはりそのままで」と。。←このパターンも意外にボクの人生には多い(爆)

で、カツラは皆、自毛でという製作方針になっていた。

もちろんボクも自分の自毛を結うと言う事になったのだ。

 

 

 

現場でのエピソードだが。。。

監督の。。

「はい!!信乃はこっちへ」。。。その信乃という言葉につい反応してしまう自分には困った(爆)←何十年も経っているのにだ。(爆)
タッキーからのボクへの質問で。。(微笑)

(殿)京本さんの使ってらっしゃる、おか持ち(メイク道具や
鏡などが入っている木箱だ。)ってどこで手に入るの
ですか?

(ボク)あっ!これはね、ボクが自分で使いやすいように舞台や
時代劇の時に使っているんだけど。。
自分の使い易いように自分でデザインをして
京都の道具屋さんに特注をした。。。
漆塗りを施した一生ものなんだよ(微笑)。

(殿)いいですね~ステキですね(微笑)。と、褒めてもらった。←殿にだ!

本当に、随分と長く、重宝し、、今でも大事大事に使っている。

後日、ボクの気持ちで。。タッキー(滝沢秀明バージョン)に恥ずかしながら(照)贈らせて頂いた。

殿とは。。今でも、お互いを忘れないで。。

時々メールのやり取りをさせて貰う仲だ。

舞台観劇にも行かせて頂いている。

本当に彼も又、礼儀の正しい凄く爽やかな紳士だと思う。

これからの時代劇の重責を一手に背負うに相応しい人だと思う。

まさに座長というのに相応しい大きさ、才能を持っている俳優さんだと思う今日この頃だ。

 

頑張ってくだされ~タッキー!!殿~←ボクも頑張りまする。

 




自毛で結っている事が分かるだろう。ボクは禿げてないぞお~(爆)
色んな事言いたい奴は勝手に言っとけっ!



恥ずかしながら初公開!
新旧の犬塚信乃は同じおか持ちを使っているのだ。
今でも、滝沢演舞城、先日の滝沢革命でも大事に使っていますと
連絡をくれる殿。。嬉しい限りだ。
引き出しや、ティシュ入れ、お互いの名前、お互いの家紋。
それと、サイドにボクは京。殿には滝とサイドの部分を文字の形にくり抜いて貰っている。本漆だ。

 

信乃と信乃。。。こんなところで繋がっていたのだ。。。。

おやすみなさいなり~

 

 

全然、短くならなかった。。。(汗)

あっ!!田中聖君、又連絡ありがとねええ!!
本当に。。。。。。いい子だな~と思う(微笑)嬉しい
又、メシ行こうな!!キスマイのたいぴー藤ヶ谷太輔君)も
誘って、楽しい話しようね~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。