Speak

今さら????。。。。ハイヤング京本っ(爆)。。その1

必殺仕事人、出演時っ・・

 


1984、5年当時の事だっ

 


ボクは、必殺の映画撮影中に足を大骨折するという事故を起こしたっ(過去SPEAK参照)

 

 


丁度、その大事故の前年度ぐらい?・・


ボクは晴れて、俳優と共に・・シンガーソングライターデビューをしており・・(SPEAK参照)

 

 


ボクの当時所属していたプロダクションとレコード会社側の方針で・・


ほぼ、ボクは・・どんなにレコードが売れようが、コンサートをこなそうが・・

 

 


ボクがテレビの歌番組で歌うという事は・・

 


必殺や必殺の映画などのキャンペーンにおける特別な番組などの他には・・ボクの場合は。。。ほぼ・・なかった。

 


事務所の方針であるから仕方ないのだが・・


今考えれば・・この方針、又・・必殺!という大ヒット時代劇が・・組紐屋の竜として。。それこそ大きく当たってしまった事が・・


ボクにとっては、大変、幸福な出来事であり・・かつ、京本政樹は実はシンガーソングライターであると言った事が。。

 

ほぼ世間に知られていない大きな要因であるから・・

 


人生とはおかしなものだっ←必殺の主題歌や挿入歌、又劇中音楽までを作っていたのにだっ(爆)←これも。。過去過去スピーク参照だっ

 


実は・・


又、ひとつ思い出した事があるっ


当時、KBS京都という・・京都を拠点にしたテレビ、ラジオ局で・・

 


「ハイヤングKYOTO」と言う、伝説の大人気。。。生放送のラジオ番組があった。

 


ボクは・・テレビでは歌ったりしない方針であったのだが←当時、シンガーソングライターは滅多にテレビに出ないという形が主流。←所謂、流行っていたっ。。。(爆)

 


だが・・


ラジオでは皆さん精力的な活動をしており・・ボクもFM局で自分の冠番組を持ち、活動をしていたぐらいだっ。

 


他のシンガーソングライターの方々も・・


パーソナリティーという形で、テレビではあまり、お見かけしないニューミュージックのシンガーの方々が。。


ラジオでは自由な語りで。。深夜ラジオを湧かし、若者に人気を得てらした。谷村新司さんやユーミンさん等々、ほぼ皆だっ・・

 


皆さん、、さだまさしさん。。はじめ、、とにかくオモロいっ←話し上手であるっ


歌を書ける人は。。。話も上手く、話題豊富で、、ユーモアがあるっ


、、、、大変おもろいっ

 


ボクが足を骨折、事故を起こす前・・


ボクは、東京のニッポン放送や文化放送の番組はもちろんの事・・

 


地方局にも、キャンペーンという形で随分とテレビ、ラジオに顔を出させて頂いた。


が・・


レコードを流して貰うと言うだけで・・


あまり歌を唄ったという記憶は・・

 


ほぼ・・


ないっ(爆)

 


先程のハイヤング京都だが・・


当時、週一と言う形で・・


ボクと、シンガーソングライターとしては、同期ぐらいということになるのだろうか???

 

いやっ。。レコードデビューは彼の方が早く。。芸能界そのものは、、ボクの方が先輩だったようなっ。。。。

 


北海道出身の・・


蓑谷雅彦君という・・


素晴らしく歌の上手い・・シンガーソングライターがいたっ

 


当時から。。彼はあくまで。。出身地の北海道から芸能活動の為に関西、関東へと仕事に出向いていたが。。


彼は今は、より本格的に北海道を拠点にし・・


みのや雅彦と名前を平仮名に変え活動を精力的に行っている。


松山千春さんと北海道という点も、拠点という点も似ているが。。

 


実は、、みのやっちは。。松山千春さんに憧れてシンガーソングライターになったという経歴の持ち主で。。


歌も、千春さん同様ムッチャ上手いが。。実は。。

 


声も歌声も。。。すごく似ているっ

 




すまんっ。。これは、、本物の松山千春さんだっ(真ん中は研ナオコさん)

 


みのやっちが、、千春さんのモノマネをボクに披露してくれた事があるが。。


みのやっち。。言っておくが。。


モノマネをせんでも。。。既に、、似ているっ(爆)←歌っ。。うま~っ

 


ちなみに。。松山千春さんにはボクも可愛がってもらっているが。。みのやっちも、、、随分と可愛がってもらっているそうだっ

 


才能は一杯。。。


歌は上手いっ

 


話も。。。。思いっきり、、オモロいっ。。。。

 


ボクは、必殺で足を骨折する、少し前頃に・・

 


レコードのキャンペーンという形で、みのやっち←最近ぼくは、みのやっちと彼を呼んでるっ←何故かは忘れたっ

 

 


とにかく、1984~86年当時の話である。


かなり忘れている部分が多いっ


とにかく、ボクは・・みのやっちがパーソナリティーを務めていた「ハイヤングKYOTO」という伝説的な、関西のラジオ番組にゲストとして何度か?お邪魔させていただいたっ・・


話し上手、シンガーソングライター。。。。年は、、ひとつふたつボクより下だったと思うが。。。

 


当然。。。。ボクとは、、ウマが合ったっ

 

 

 


つづく。。。。。。。(爆)

 

 


←その2は。。。。いつかは、、、わからんっ(汗)


おやすみなり~スタスタスタ。。。。。。ジョギング

 

 


久々に出たっ!このパターンっ←許せっ

 

 


(→続きはこちら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。