Speak

太一~~ホントに勘弁してくれっ。。。。(爆)

太一~~(早乙女太一君)「行列が出来る法律相談所」の件。。。。。

 


マジっ

 


勘弁してくれっ~~(爆)

 

 


オレは太一の育った大衆演劇の「納刀(のうとう)」←ボクが、時代劇でよくクルクルっと刀を回し鞘に刀を納めるアレだっ←わかるかな?

 


ボクは、師匠である大川橋蔵先生や、時代劇でお世話になった諸先輩の方々に。。様々な納刀の型を伝授していただいた。

 


新しい先輩に出逢うたびに・・必ずボクは・・

 


どんな納刀の型をこの方はご存知なのだろう?

 


出来るなら、又新しい型に巡り会えるなら・・教えて欲しいっ

 

 


とにかく、10代終わり頃、真剣に時代劇の世界に入ってから・・

 

 


ボクは、まず先輩方々の・・まず人を斬り、そして立ち回り後の・・この納刀のカッコ良さ。

 

 

 


そうだっ


ボクは・・


時代劇の世界に足を踏み入れた頃・・・

 


正直。。あまり好きではなかったボクが・・

 


この納刀のカッコ良さっ

 


ボクは、教えて頂いた・・このクルクルっと納刀をする様に憧れを感じた・・

 


「自分も出来るようになりたい=時代劇が好き」になって行った。

 


いつも撮影所の片隅で刀を回す勉強をしていた。

 

 


そして・・いつしか。。。時代劇の世界にボクは嵌まっていった訳だっ(笑)

 

 

 

 


つまり、


モロに・・


カッコ良さに憧れるところから入った訳だっ(爆)

 


でっ

 


大衆演劇を幼い頃から勉強し、現在最も輝いてる若きエース。


早乙女太一君との初共演をした二年前の、マオマオ姫主演の(井上真央ちゃん)の、「あんみつ姫」で太一に初めて会った時・・

 



真っ先にボクが太一に話し掛けた言葉。

 


「納刀やってみて?」

 


太一は・・


「はっ?」←キョトンとした顔をボクにした。

 


「納刀?知ってるよね?太一君?」

 


ボクは・・自らの刀を回して見せた。

 


おいっ!太一~~~汗

 


この時点で・・

 


「知ってます~!」と、言ってくれっ。。太一のやり方見せんかい~(爆)(汗)(汗)(汗)

 


太一がテレビで謝ってくれ・・


収録後、すぐにボクに連絡をくれたのも素直で大変宜しい・・

 

 


納刀と言う言葉を聞き損ねた?


今更、知ってます。と言うのが申し訳なくなりボクに納刀を教わっていた?

 


いや~、実に可愛いヤツだのうっ(微笑)

 


しかしな~太一っ

 



「行列」では、ボクの本心部分のコメントが、はしょられていたがっ。。。。(苦笑)・・

 


問題は・・


太一に教えた後だっ

 


太一が既に経験済みだった事も納得出来るっ

 


すぐに出来たもんな~

 


しかし問題はだなっ・・汗

 

 


その現場で・・


すぐ側に。。。。


甘栗役の今井悠貴君を始めとした子役の男の子、女の子たちが・・四人程居たではないか?

 

 


オレは・・

 


ドラマの最後の自分の。。。決め納刀シーンが・・


大事なシーンが残っていたのだっ(汗)←しかも夜中だっ←しかも・・この時、オレは・・テレビ小説ちりとてちん撮影中に靭帯を切り・・まだ足が完全完治をしてない状態であった(汗)←詳しくは何れだっ

 


側で太一との納刀のやり取りを見ていた子役たち・・


特に、天才子役・・今井君が・・熱心にも・・


「リュウさんっ!ボクにも教えて下さいっ!」

 


と、来たもんだっ!

 


ボクは彼ら彼女たち全員に教える羽目になった・・←あんみつ姫のDVDを観てみろっ。。。この時の風景が映っているっ(苦笑)

 


これから、撮影の最後に自分の大事な納刀シーン。


一件落着~と言った見せ場があるのにだっ

 


あの日・・


朝から翌日の朝方まで・・

 


どんだけ刀を振り回していたと思うんだ。太一~~(汗)

 


いくら。。納刀好きの・・(爆)


流石のオレも・・

 


子供たちに・・


こうやってこうやってと・・


クルクルっクルクルっ


刀を回し続けて教えてみろっ。。。(汗)

 

 


流石に。。真夜中の、いや朝方に撮影した自分の肝心の納刀シーンの時は。。。。。

 

 

 


すっかり右手の皮は剥け、、握力そのものがなくなっており・・

 


クルっと刀を回したボクの手から・・

 


刀は飛んで行ってしまったではないかっ

 

 

 


握力っ。。体力は・・


限界をとうに過ぎていたっ(汗)

 

 

 

 


何回?刀が飛んで行ったと思うんだ?(爆)


勘弁してくれ~太一っ

 

 

 

 


オレは・・


太一のやり方を


見たかったんだ~(爆)

 

 


まあ、(微笑)


太一っ


お互い、頑張ろうなあっ


親子以上の年齢差だが・・←実際、太一のご両親よりもボクは年上だっ(爆)

 

 


がっ。。


太一とは非常にウマが合うなっ(微笑)


又舞台、観に行くからなっ


と、言った裏話をしたところで・・

 

 


寝るっ

 

 

 

 


明日は・・


「都バスで飛ばすぜい~」
の、ロケ・・パート2だっ

 

 


おやすみなり~スタスタスタ・・ジョギング

 

 

 

 

 

 


兄弟からの打ち合わせ電話・・


掛かりませんように~~


かなり、このところ体力の限界を感じているボク←やはり歳か?(爆)

 


瞬発力はあるが・・


持久力に欠けるっ(爆)


でっ?

 

 


「都バスで飛ばすぜい~」は?レギュラー的になるのか?

 


あんな感じでいいのか?

 


本当に・・


俺たち悪魔兄弟は・・


最初は飛ばせるがっ


かなり・・


最後になるにつけ・・


どうみても・・


「都バスでダラダラ~」って感じだぞっ(汗)

 

 


あっ

 


「気分は上々」ではなく・・「都バスでダラダラ・・気分は少々・・中途半端っ・・」


って、タイトルに変更してはどうだ?

 


「気分はダラダラ」ってタイトルの番組なかったか?(爆)


あっ!「生ダラ!」だったか??


天気は大丈夫か???

 


でっ??


何で?オレだけは。。


モミアゲと言われるんだ??太一??(苦笑)

 


オレのは。。。ただの横髪だと言っているだろっ(爆)
汗

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。