Speak

タクシー運転手さんの気持ちがわかる夜。(爆)

いやああああああああ。。。←又始まった(爆)

本当に本当に皆さん、、、沢山の書き込みありがとねっ(微笑)

ホント達成感を感じた充実した日々だった。

あらためて。。。ありがとです(ペコリ)

新たなる夢や目標に向けて。。頑張るのだあああ!!

皆様もガンバね!!

 

 

 

昨日は。。。いや、昨日の夜。。久々にKAT-TUNの聖君(田中聖君)

と待ち合わせをし。。食事に行ったのだっ。。(微笑)

仕事の話、楽しい話を語らい。。。

いやあ、本当に実に彼は真面目な良い青年だと思う!!

途中で、Jr.で、キスマイのたいぴー(藤ヶ谷太輔君)も合流。

久々に本当に楽しい時間を過ごしたのだった。

 

だが???ボクは。。なんせ、ボクはずっと。。寝てなかった。

イベント準備。。イベントに、仕事にと追われた日々←(逆じゃねっ?仕事が先だっ(爆))

ホント、正直この数週間、殆ど寝てなかったボク。

楽しい語らいの食事会の中。。。←かなり眠くなっているボク。

元々お酒はあまり飲まないボク。昨日は自分で運転をして行った。←(云っておくが(爆)トヨタ2000GTではない。

普段の足には。。やはり、レクサスなのだっ(爆))

クルマに乗ったら当然、お酒は飲めない。。

 

乗るなら飲むな。飲むなら乗るな。。。。←これ大事。



ここからちょっとしたボクの悲劇?は始まる。(笑)

久々に楽しい歓談の時が終わり。。

(ボク)聖くん、たいぴー。。。。タイ古式マッサージ行かない??←ボクの行きつけ。。(よく花屋の政(村上弘明)と行っているあの噂のマッサージ屋さん(ボクがSPEAKで噂してるだけだが。。(爆))

食事、楽しい歓談のあと。。

普通ならば。。流れ的に、カラオケ?お酒を呑みに?。。となる所。。。。

ボクの場合は。。。ほぼ必ずと言っていい程。。マッサージとなる(爆)←このアタリは。。やはり50歳

でも、かなり健全。(爆)

(聖君、たいぴー)はい!!行ってみたいです。←実に素直な二人。(笑)

で、、、、行きつけのマッサージ店に三人直行。車

ある行きつけのマッサージ店に、ボクのクルマに二人を乗せ移動。

レクサスに二人、仲良く乗り込む。。。。。

レクサス600h←実に後ろ広々。。。。。

 

二人、無邪気に後ろに乗り込む。

ボクは(爆)。。。運転席。←あれ??何だか?ボク。ハイヤーの運転手の気分?(汗)

(聖、たいぴー)凄いですねええ!このクルマ。最高ですね。

と、、、無邪気に騒いでいる二人。

 

(ボク)そうだろう!!これ、いいよねえ!!←内心(汗)汗

一人は助手席に来てくれ~淋しいだろっ(爆)←心の声。。。



無邪気に楽しむ二人。。。(笑)

マッサージ店に到着。

そこから。。。それぞれの個室で、2時間コース。

実に楽になったあああ!!!!コース2時間後、三人でお茶を飲み。。

日頃の疲れが取れたねっ!と、三人で又、暫しの歓談。←他愛ない話。(微笑)

(ボク)さて、、、そろそろ遅くなったので(マッサージを2時間。かなり遅くなっている)帰ろうか?←すっかり保護者状態のボク。

(ボク)えっと。。。二人は家はどこかな?

(二人)それぞれに答える。

(ボク)了解~!!

又、二人。。。後部座席に乗り込む←至って無邪気な二人(汗)

 

そして、またもや運転手となったボクは。。まずは、たいぴーを送り届ける。(汗)

元気にお礼を云い頭をペコリと。。手を振りクルマを見送ってくれているたいぴー(礼儀正しく実に可愛い子だっ嬉しい

(後ろに残った聖くん)。。

あの京本さん~ボクはここからタクシーでいいです。。←遠慮がちな、やはり好青年の田中聖君。(微笑)

 

(ボク)大丈夫だよ!送って行くから。。ボクには保護者としての義務がある。←本当に保護者感覚のボク。

そして、次に聖くんの家に向かう。。。車

ボク←運転席

聖君←後部座席

 

あれ??やはり。。何だかタクシーの運転手状態のボク。(爆)

後ろと前の状態で。。。ふたり、楽しく会話。←やはり、あくまで無邪気にとても真面目な会話の聖君。

だが。。。中々着かない。。。。冷や汗

その筈だ!ボクの家と藤ヶ谷たいぴー、聖君。。。

まったく、三者共にかなり離れた場所。←早く気づけっ

レクサスのカーナビだけが頼りのボク。

ようやく聖君の家に到着。

 

聖君。。やはり頭を大きく下げ。。お礼をボクに

見送ってくれている。。。

 

(ボク)。。。頑張ってなああと。。。又運転をし始め我が家に向かう。

去って行くボクのクルマを。。いつまでも見送ってくれている

聖君。←やはり、実に良い青年だっ(微笑)

 

それからだっ!。。。。。延々とボクはクルマ車を運転し我が家に向かう。何だか遠い。いや、本当はマッサージ屋さんはボクの家から、かなり近いのだった。

ここどこ?????(汗)

あくまでカーナビが頼り。

そうして。。。やっとの思いで到着。

 

うわっ!!!!!!!5時っ!!(真っ青)

せっかくマッサージでほぐれた。仕事やイベントの疲れ。。。。。。復活~!

うわっ!!!疲れたああああああああ

で、爆睡!!!!タクシー運転手の気持ちがわかる夜。だった話だっ。(爆)

しかし、爆睡したボク。本日、かなり元気になった。←やはり、あくまでもポジティブにしか考えないボク。(爆)

 

運転手さん。。。本当に御苦労様です。何事も経験から学ぶ事は多いものだっ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。