Speak

ドロウジー・シャペロン(藤原紀香、、、拍手)

藤原紀香さん。。。 紀姫~

 

千秋楽本当にお疲れさまでした。。。

 

これからまだまだ地方などに。。

本当に身体に、呉々も健康に気をつけて。。。

ガンバって下さいなり~

....本日のやりとりなのだ~(笑)

 

 

 

昨日の舞台、ブロ-ドウエイミュージカル

 

ドロウジー・シャペロン

本当に、紀姫~素晴しかった。

 

 

 

心から拍手と賛辞の言葉を送りたい。

(あっ!ボクと彼女の長~~い長~い親友付き合いは、既にご存知の方はお分かりだと思うので。。

ちょっと、ここでは、敢えて触れません、、、お許しを)

 

紀姫(のりひめ)。。ボクはそう呼んでいる。

彼女が昨年、「京さま~私、ミュージカルに挑戦する事になりました。

 

宮本亜門さん演出のブロードウエイミュージカルです。」

 

そう聞いて。。。本当に正直なところ

 

 

 

うわっ!!!!スゴイ決断をされた!(驚)

 

 

 

正直なところボクでも自信ない、、、(汗)そう思ったのは本当の気持ちです。

 

木の実ナナさんや川平 慈英(ジェイ)、尾藤イサオさんに中村メイコさん、

 

小堺一機さん、小松政夫さんと、、、、キリがないくらい本当にそうそうたるキャストたちが共演をするという。。。。

 

日頃からミュージカルの本職?(ペコリ)と言っても良い程の

 

スゴイメンバーに囲まれ主演、、、、、スゴっ

 

 

 

 

不安であった事も事実だと思います。

しかし。。。それから頑張り屋さんの彼女のこと、

 

 

 

どれだけの時間。。

 

紀姫が、この作品に全てを費やし頑張って来られたのか。。

 

途中、「京さま~。。。発声の成果聞いて下さい。。」

 

そんな姫のお声を聞きに

カラオケに出掛けたり(微笑)

 

 

 

微力ながらボクはボクで、、、パフォーマンスの為の勉強にして頂けたらと。。。

 

 

 

木村拓哉君に誘って頂いたSMAPのドームツアーにお誘いしたり、、、

本当にコンサートを楽しみながら真剣なまなざしで

必死に何かを吸収しようとしている姿を隣でボクは見ていました。

 

(しかし、キムタク君~正直、東京ドームの5万5000人のアリーナの、しかも一番ド真ん前の中央に紀姫と二人(爆)。今考えると恥ずかしくも、その席を用意してくれたキムタクと言う人間のドンとした、堂々とした大きさにただただ感服、脱帽するばかりである。ホントにありがとね。)

 

話は戻るが本当に大変よく出来た舞台だった。

観客の、特に日本人特有のミュージカル(ともすれば苦手意識。。よくタモリさんが言っている(笑))という概念、不安を見事に逆手に取った素晴しい舞台だった。

 

これから観られる方もいる訳ですから。。細かい事は、ここでは言わないようにします(微笑)

 

ぜひ!!観てみて下さい。

 

 

本当に楽しく。。。

 

 

観客に親切な演出。構成でした。。一見の価値ありです拍手

 

 

 

出演者の皆様も本当に皆さん素晴しかった。

 

 

(共演者に友人が多過ぎて。。。(汗)紀姫への楽屋訪問の後。。。

 

楽屋を出るまでに20分ばかり掛かってしまった(爆))

 

 

客席の方も、ボクの後ろに、、伊東四朗さん、ボクが昔から可愛がっているポルノグラフィティのハルイチ、長谷川京子ちゃん夫妻(おめでとう!~)、大竹しのぶさん、山田まりやちゃんなど。。。(汗)

こっち側も、もしかして(笑)公演が出来るメンツ(汗)

挨拶挨拶で。。。談笑で、開演前に既に必死だったボク(笑)

 

いやあああああ、でも楽しかった。

 

 

友人の友人は。。(やはり類は類を呼ぶものだなと実感した瞬間でしたなり~)(微笑)

 

 

そして....昨晩、いや朝方(爆)だが

 

 

倒れ込む寸前。。。。。にも書いたが。。。

 

 

本当に紀姫

 

本当に本当に素晴しかった!!

 

 

 

 

本当に頑張りましたね。

 

声量といい。。歌。ダンス、ミュージカル舞台俳優としてのお芝居。

 

 

座長としての貫禄。何よりある意味、まずは主役として最も大事だと思う、

 

 

本当に美しく、、、ステキでしたよ。

 

このまま。。。ぜひ!!極めて下さい。

 

正直,ミュージカル合ってます。。。驚きました。

 

舞台映えする美しさ、日本人離れした抜群のスタイル。

 

そして特訓の成果が見事に開花した歌声、ダンス,身のこなし。。。。。

 

 

紀姫!!ミュージカル合ってます。マジです。

 

 

ガンバよ~~ 藤原紀香姫!!!!!!!!

 

 

 

 


舞台メイクの紀姫、舞台では遠くの観客からも

このようなメイク術によりハッキリと美しく映えるのだ。

このような日頃とは違うメイク術も、、

よくぞ勉強され、会得されたと感心しましたなり~

顎に付けたホクロが、客席から拝見していて

とてもキュートだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。