Speak

あぶないコンビ???。。。。。だよね?(爆)

ホント、、、、、


ここ最近、、、、


兄弟(柳沢慎吾ちゃん)とのテレビ収録が多くなったっ


ちょっとした、、、ブーム到来か??ニタっ


正直、、、(汗)


ボクの頭の中は現在っ。。。


新年早々に放送予定の、、


ボクの本職である。。。。。。(汗)

 


「新春時代劇」の撮影の事で、、、頭が一杯なのだが。。←久々に立ち回りも多いっ(微笑)

 


その、京都での撮影の合間を縫うように。。。。「都バスで飛ばすぜい~」や、、、諸々のゲスト番組収録は、、行われているっ

 


先日SPEAKをしたように、、、、(参照)

 

 


「さんまのまんま」も、、、、ほぼ、、ボクにとって。。四半世紀ぶりに参加をさせて頂いた。←参加??

 


何故?参加??、、、、


いやいやっ


殆ど、、、兄弟のネタのオンパレードであったからだっ。


兄弟の最高のワンマンショウを、さんまさんと共に。。


ホント、、、かなりの至近距離でボクたちは、、拝見させて頂いた感覚であったっ(爆)

 


お得意のネタを繰り広げる兄弟は、、、


本当に嬉しそう、、楽しそうであったっ(微笑)

 


収録後。。。


「ありがとうね~~兄弟っ」っと、

 


ボクに、いつものステーキを御馳走してくれたっ


旨かったっ

 


兄弟の喜ぶ満面の笑顔は、、、ボクにとって、、何よりの活力になっているのかもしれないっ(苦笑)

 


さんまさんに一言いわれたっ


「あんたが、、、甘やかせて育ててしもたんやっ(爆)」


「何千回、同じネタ観てると思うネンっ」←さんまさん

 

 


いやいや。。。


ボクは。。。ほぼ。。。何十万回は拝見をしているっ(苦笑)

 


兄弟っ

 


この際、、、、

 

 


二人で、、、

 

 

 


M-1にでも出場、参加をして。。

 


華々しく、、、


コンビを解散しようか??

 


いやいや、、、一生。。。こんな感じの二人なのだろうなっ(苦笑)

 


あばよっ~(爆)

 

 

 

 

<予備知識>
24,5年前に、全国区のバラエティに、、、ほぼ初出演?と言って良い、当時まだ始まったばかりであった番組「さんまのまんま」←さんまさんが当時おそらく30歳くらい?
そこにゲスト参加することになったボク。。。
実は、当時コンサート活動を盛んにやっていたボクの、コンサートでの構成作家を担当なさっていた方が、寺崎要さんと言って現在においても「さんまのまんま」の構成作家をなさっている方。。。
その要さんとの関係で、「さんまのまんま」に初ゲスト出演したボクは、、、
さんまさんとのトークの中。。。
森田健作ネタを連発!!(爆)
四半世紀前当時、、、「京本政樹=森田健作」の図式が、、、
ここで出来上がったと言っても過言ではない。。。
オンエアからその一週間のあいだに、、、「さんまのまんま」「今夜は最高」「笑っていいとも」の三番組においての、森田健作ネタが、、、
ボクの、バラエティにおいての第一次ブームを作ったと言ってもいいだろう。。。
ちなみに、当時、コンサート活動の延長線上である池袋サンシャインにおいての「星影の関係」など2年連続公演を果たしたワンマンショウの中で、「さんまのまんま」をもじり、
桂三枝さんや、中の良い友人たちをお招きし、←「まんま」ちゃんも参加っ(ぬいぐるみ)
「まさきのまんま」コーナーというものが、、、
人気を博したぐらいであるっ。。←マメ知識。
まさに、この「さんまのまんま」に出演にした事が、、、
今日のバラエティにおける京本政樹を作り上げたといっても過言ではないであろう。←やや、、大袈裟っ
さんまさん、タモリさん、たけしさん達は、、、
バラエティ界の、まさに京本政樹の生みの親なのであるっ(爆)
さんまさん曰く「どーでもえーけど、人間というのは、見た目が変わったり成長したり何か変動するもんやけど、、ワシを含めて、、、この三人は、、、まったく見た目も変わってへんなあ~!
まんまやないかぁ!!!」←確かにっ(汗)
三人・・・・・苦笑。。。
人生は走馬灯のごとく。。。繰り返す。。。
石の上にも三年。。。。。。。。。いやっ25年だっ。。。(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。