Speak

やっとこさっ。。ボクの渋公物語の。。つづきだっ!4(爆)

丁度、ボクが中学生~高校生の頃。


この頃は、本当に第一次?←(御三家が一次かな?)いや、二次かな?アイドル大全盛期。

 

真っ只中であり・・郷ひろみさんや、西城秀樹さん、野口五郎さんなどの新・御三家や山口百恵さんたちの花の中三トリオ等々・・


ポップス歌謡曲を歌う・・まさにアイドルと呼ぶに相応しい歌手やグループの全盛時代到来であった。


ボクは、中学生時代から芸能界という世界に既に顔を出していた為。。。。


実は、当時、この事は・・同級生達にも話してはいなかったのだがっ・・(汗)


当時の若者たちが必ず観ていたであろう。。


NHKで長年放送されていた「レッツゴーヤング」(渋谷のNHKホールでの公開録画番組で。。。この番組の流れが、現在の「少年倶楽部」という・・BSで放送をされているジャニーズJr.で、やはり公開録画形式で収録、放送されている番組の系譜、元祖にあたるものだと思う。)という往年のアイドル番組の楽屋などに・・既に出入りをしていたボクが居たりで。。。。。。


多くの絶頂期のアイドル歌手たちと・・

 


実はボクは、既に顔を合わせ、触れ合っていた訳だっ

 


郷さんたちは、ボクの姉ぐらいの年齢であり・・山口百恵さんたち、花の中三トリオは、まったくボクと同じ歳の方々である。


当時は、途中からピンクレディなどが大ブレイクをし・・


歌謡界は右を見ても左を見ても・・とにかくアイドル大全盛期に突入していた。


ボクは、そんな世界を真っただ中で垣間見ながら、いったい何を考えていたのだろう?

 


あまり?


当時の自分の気持ちが良くわからない?。。のが本音だっ(爆)

 


ただ、歌を・・


何となくだが、やるならシンガーソングライター(過去SPEAK参照などと・・漠然と自身の将来、方向を考えていたであろう自分には。。。

 


NHKホールや・・


あと、最も当時の若者たちに・・


実は眩しく目に焼き付いていコンサートホールは、

 

渋谷公会堂(現・C.C.Lemonホール)だったのだと思う。

 


理由は、毎週月曜日に堺正章さんや榊原郁恵ちゃん(当初は和田アキ子さん)が司会をして、当時の人気歌手の方々が次々と生放送で出演し、歌う番組。


「紅白歌のベストテン」という大人気お化け番組があったのだ。


紅白というぐらいだから、お分かりだと思う。


年末、現在も同じ渋谷のNHKホールで生放送をしている国民的大歌番組「紅白歌合戦」の形式を(笑)。。


毎週、日本テレビでは月曜日に生放送歌合戦番組として放送をしていたのだ。


知る人には、本当に懐かしい大長寿人気お化け番組であった。


TBSでは「ベストテン」。日本テレビでは「紅白歌のベストテン」。


そして「レッツゴーヤング」。


まさに、音楽番組大全盛期であった。

 


ボクは・・


ひょんな事から、俳優の道に入り・・


それも、時代劇俳優の道を歩み・・


随分と?何となく遠回りした感じ?で歌の世界にデビューをした。しかもシンガーソングライターデビューSPEAK参照)を果たしたボクだっ。


数々の伝説のライヴやコンサート←自分で言うな(爆)を行った、当時のボクであったが。。(苦笑)

 




使い回しですまんっ

 



東京でのコンサートは、中野サンプラザなどの会場が多く。。


と、言っても、寧ろサンプラザの方が当時は最先端会場。(爆)


いやいや。。しかしだっ。。。。(苦笑)

 

 


単純に本当に単純に。。。ボクは。。。汗


渋谷公会堂という場所でコンサートをやって見たかったのだっ(爆)

 


あの、紅白歌のベストテンを生放送していた会場。

 


ボクは、その前年に優美リバイバルというコンサートツアーをやったと以前(爆)、かなり以前のスピークSPEAK参照)に書いたっ

 


レコードデビュー、シンガーソングライターデビューまでは、確かに何だか随分と回り道をしていたボクだが、、、


いざデビューを果たしてからは、何が何だかわからない程に忙しく・・


レコーディングにコンサートに、そこに本職となっていた俳優活動。時代劇から現代劇+バラエティー番組出演と。。。


とにかく、活動範囲が一人歩きするかのように拡大され。。この時期。。特に広まっていった。

 

 


少しは、自身を見直す・・熱を冷まさなくてはという思いで・・


これからの自分の道、方向性を模索、研究、探求し・・


優美(エレガンス)リバイバルに行き着いていたはずのボクであった。

 


はずなのだが・・(汗)


次のコンサートを企画するにあたり・・

 


ボクは、東京会場を・・それまでの中野サンプラザから・・今度は、渋谷公会堂で行いたいとスタッフに申し入れをしたっ

 


実は・・特に、深い意味などないっ

 


先程書いた理由が全てである。

 

 


とにかく、憧れていた場所でやってみたい。

 


ただ、ただそれだけの理由であったっ(爆)

 


でっ、幸運にも次回コンサートツアーの東京会場は渋谷公会堂・・と決まり・・


A ROSE OR REVOLVER ツアーは、京都会館大ホールを皮切りに始まったっ。

 


これで普通なら、メデタシメデタシとなる訳だがっ・・(汗)(汗)(汗)

 

 

 


そうはいかんっ冷や汗

 


しかし。。この先は。。。。

 

 


続くだっ(爆)←すまんっ

 

 

 

 



これ以上長く書いたら、、、又寝不足になるっ(爆)

 


おやすみなり~スタスタスタジョギング←はやっ!

 

 

 


あっ!モリケンアニキ~(森田健作知事)


アクアラインの引き下げ!!!


やりましたねえええええ!流石っ我が兄じゃだっ!!


しかも。。。公約実行。。早っ


有言実行を絵に描いたお人だっ(微笑)

 

 


そして。。


何やら。。つまらん事で。。外野が騒いでいるみたいだが。。


森田さんの剣道への社会的貢献度もかなり大きいはずっ


大剣道ブームを作ったのだからっ。。。


(同じ言うなら。。「おれは男だ!」の時に指摘して貰いたいものだっ)


何より。。マジにあの方は強いっ←あれだけ竹刀を年がら年中振り回していたら実際、、強くなると思うっ(汗)


細かい事(あっ!ある意味、、失言かっ、、すまんっ(ペコリ))など。。

 

 


どうでも良いではないかっ??と、思うのだがっ??


だいいち。。。宮本武蔵でさえ。。免許皆伝。←あの時代、剣道連盟等ない。。皆っ自称だっ←意味が違うなっ(すまんっ)


とにかくだなっ。。。


つまらんことに必死になる時間があるのなら、、


もっとその力を、、他に。。世の中の為に。。精力的に注ぐ事が。。


一杯出来るのでは??

 


と、、、、あくまでボク。。。。思うのだがっ??


とにかくアクアラインに行こう!←せっかくだろっ(微笑)

 


明日は。。昼から。。森田健作。早瀬久美。京本政樹の凸凹そろい踏み、「ウチくる!?」を。。。お楽しみにっ← 収録は。。一番、森田健作アニキがツライ時期。。。敢えて。。。飛ばしたボクがいるっ←疲れたっ(爆)←最近、飛ばす事が多いっ(汗)

 


笑うてやってくれっ←若干不安なボクっ汗


少し。。いやっ。。思いっきり早いがっ

 

 


おやすみなり~だっ!

 

 


Discography。。。休日楽しんでおいてくれ~(爆)

 

“心に吹く風”←これも伏線だっ(爆)

 

 

>>Discography
「1987.3.19 京都会館第一ホール ”A ROSE OR REVOLVER”ツアー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。